商品コード:AO-000447

1950s オキュパイドジャパン・トランクポーター(BLUE)ジャンク

昭和22年頃、アメリカの占領下日本で輸出向けにつくられたアルプス製トランクポータージャンク品です。スーツケースの中にゼンマイが仕組まれており、本来その下の車輪で動きます。足とゼンマイの動きが連動していて、いかにも歩いているように見えるところが非常にかわゆいところですが、動かせないのが少し残念です。トランクはブリキ製で、人形はセルロイド製になります。約60年以上前のもので、トランクの蓋が外れ、動力のギアも一つなくなりジャンク品としての出品になります。背中にはかなり薄く判読出来ないかも知れませんが「MADE IN OCCUPIED JAPAN」の刻印があります。背中の一部に塗装剥げがありますが、セルロイドで作られた顔の表情と全体の色合いがなんとも美しいです。おもちゃのアンティーク本には必ず出てくる名作の一つで、動かなくても人形だけでも価値高いアンティークおもちゃです。

・サイズ:高さ11.5㎝
・材質: ブリキ製、人形はセルロイド
・メーカー:MADE IN OCCUPIED JAPAN アルプス製

※ジャンク品につき、写真では見えない色やけ、汚れ、キズ、サビ、剥がれ等がございます。返品・交換・返金は一切お受けできませんので、予めご了承下さい。

〈おすすめ商品〉