商品コード:Y-783

米澤玩具製 電池駆動 ブリキ CRAPSHOOTER 賭博師(外箱付き)

今はなき日本の玩具メーカー米澤玩具の、電動式サイコロ賭博(とばく)師。賭博台の側面にあるスイッチをONにすると、賭博師がダイス(サイコロ)をカップの中で振り、台に落としてカップを開く、一連の動作を行います。しかもその動作中、体を左右に揺らし、まるで「半か?丁か?」と言っているかのように口を動かすという、技の細かさ。MADE IN JAPANのクオリティを感じさせます。「米澤玩具」は昭和を代表する玩具メーカーで、後にセガに吸収されました。米澤玩具は、1950~60年代にかけて日本製のおもちゃをアメリカで輸入販売していたCragstanというメーカーに納品していたそうで、当品もそのひとつと思われます。台側面には米澤玩具とCragstanのロゴ入り。また、経年により動きが少し鈍く、本体にサビやキズ、外箱に破れなどが見られますが、問題なく可動します。

・サイズ:高さ23cm×幅15cm×奥行き15cm
・材質:ブリキ(胴体、帽子、ダイスカップ、台)、ソフトビニール(頭部)、フェルト(服)
・製造:米澤玩具/MADE IN JAPAN
・コンディション:中古品
・付属品:外箱、サイコロ2個
・仕様:電動式(単1乾電池×2) ※電池は付いておりません。
・備考:外箱の破れをテープで補正しております。
 また、へこみや汚れ、シワ、破れ等があります。予めご了承下さい。

※中古品につき、写真では見えない色や汚れ、キズ、サビ、剥がれ等がある場合がございます。返品・交換・返金は一切お受けできませんので、予めご了承下さい。

〈おすすめ商品〉