商品コード:Y-3779

1940-60s ROCK VALLEY TOY製 シンバルを叩くおサル (外箱付き)

下がり眉にまん丸のつぶらな瞳が愛らしいおサルさん。1940年代から60年代に製造された輸出向けおもちゃの名作の一つです。ゼンマイを巻くと、体を上下に動かしながら、賑やかにシンバルをたたく仕掛け。頭をしならせ、いきいきと足を上下に動かす姿を見ているだけで心和みます。
戦後の日本では、本品のような海外輸出用のおもちゃが大量に造られています。というのも、昭和初期から、日本のおもちゃは安価で動きがおもしろいと評価されており、進駐軍から早々におもちゃの輸出許可が出たため。パッケージには英字が使用され、当時の日本人が精一杯、外国人の文化や趣向を商品に反映しようとした様子がうかがえます。そんな工夫に思いを馳せながら、外箱のイラストと本物のおサルさんの顔つきの違いにも注目してみてください。

・サイズ:高さ18cm×幅12cm×奥行き13cm
・材質:ブリキ(本体骨組み、シンバル)、布(帽子、顔)
・製造:ROCK VALLEY TOY製/MADE IN JAPAN
・コンディション:中古品
・付属品:外箱
・仕様:ゼンマイ式

※中古品につき、写真では見えない色や汚れ、キズ、サビ、剥がれ等がある場合がございます。返品・交換・返金は一切お受けできませんので、予めご了承下さい。

〈おすすめ商品〉