商品コード:Y-3814

フォルクスワーゲン・タイプ1 青色のオープンカー

ドイツの伝統的な自動車メーカー「フォルクスワーゲン」によって生産・販売された大衆車「フォルクスワーゲン・タイプ1」を忠実に再現。
ハンドル周りにある赤いボタンを押すとエンジンが始動し、暖気をして走り去るまでの一連のエンジン音を聞くことができ、ドライブさながらの気分を味わえます。また、黒いボタンは押すたびに局が変わるラジオ風のオーディオとなっており、懐かしい音楽を楽しめます。ボンネット内部はスペアタイヤが備え付けられたようなデザイン。トランクを開けるとタイプ1の大きな特徴である、車体最後部に置かれた空冷エンジンが配され、ディテールの高さが感じられます。カブリオレタイプですが、格納シート部に汚れがございます。
「フォルクスワーゲン・タイプ1」の歴史は古く、設計をしたポルシェ博士の長年の努力によって1938年に生産が開始されました。以降、2003年の生産終了に至るまで、「ビートル」や、「カブトムシ」の愛称で親しまれ、四輪自動車として世界最多の累計生産台数を記録しました。そんな古くから愛されているフォルクスワーゲンを、コレクションに加えてはいかがでしょうか。


・サイズ:全長89cm×幅35cm×高さ35cm
・材質:ダイキャスト製
・コンディション:中古品
・付属品:なし

※写真では見えない色や汚れ、キズ、サビ、剥がれ等がある場合がございます。返品・交換・返金は一切お受けできませんので、予めご了承下さい。

〈おすすめ商品〉