商品コード:N-3736

西洋炭火アイロン風オブジェ(新品)

アイロンの語源はアイアン(iron)つまり「鉄」。もともとは鉄の鏝(こて)を熱して、その重みと熱で衣服を伸ばしていました。日本でも江戸時代に中国から伝わった「火熨斗(ひのし)」と呼ばれるアイロンに似た道具が使われていました。これは鉄の柄杓(ひしゃく)に炭火を載せて、その重みと熱で衣服を伸ばすもの。今回、ご紹介するのは、現在のアイロンの原型とも言われる西洋生まれの「炭火アイロン」をモチーフにしたオブジェです。実際の「炭火アイロン」はフタを開いて、中に炭火を入れてアイロンとして使うもの。日本へは幕末から明治にかけてイギリスから持ち込まれたとも、アメリカからペリーの黒船が持ち込んだとも言われています。本品はフタを開いて炭火の代わりに小物を入れることができ、お部屋に飾るアンティーク調のディスプレイとしてもおすすめです。

・サイズ:全長14 cm× 幅7 ×高さ10.5cm
・材質:鉄
・製造元 : 中国
・コンディション:新品

※写真では見えない色や汚れ、サビ、キズ等のある場合がございます。
返品・交換・返金は一切お受けできませんので、予めご了承ください。

〈おすすめ商品〉