商品コード:Y-3550

増田屋製 フリクション式レーサー

江戸時代から続く日本を代表する玩具メーカー、増田屋製のレーシングカー。レーシングの歴史は古く、本格的な自動車レースが始まったのは1895年のフランスといわれています。当時は、「レーシングカー」といった定義は存在せず、乗用車、バスやトラックなど、「自力で走れる車」であればレースに参戦することができたというのには驚きです。さて、本品は人形にはソフトビニール、タイヤにはゴム、本体はブリキと質感の異なる素材を絶妙に使い分けた一品。フリクション式で、後ろから押してやると勢いよく走行。同時に本物のレーシングカーさながらのフリクション音が同時に鳴り響きます。全長32cmと大きめサイズで、他のブリキカーと一緒にお部屋に飾っても、一際目を惹くことでしょう。新品にはない、経年による塗装割れがコレクターの心をくすぐってくれるはずです。

・サイズ:全長32cm×幅15cm×高さ16cm
・材質:ブリキ(車)、ゴム(タイヤ)、ソフトビニール(ドライバー)
・製造:増田屋/MADE IN JAPAN
・コンディション:中古品
・仕様:フリクション式
・備考:裏側右前部のネジが欠品しており、タイヤが少々前後に傾きます。また、ドライバー後部の部品が欠品していると思われます。全体的に細かなキズや塗装割れ、前部に汚れがございます。予めご了承下さい。

※中古品につき、写真では見えない色や汚れ、キズ、サビ、剥がれ等がある場合がございます。返品・交換・返金は一切お受けできませんので、予めご了承下さい。

〈おすすめ商品〉