商品コード:Y-3522

1950s 野村トーイ製 POLICE PATROL Jeep (リプロ箱付き)

日本の老舗玩具メーカー・野村トーイが、1950年代に製造した電動式のパトロールカーです。パトカーと言えば今でこそ白黒ツートンですが、本品のような車体全体が白いパトカーは1948年頃には主流でした。しかし、未舗装道路がほとんどであった当時の道路事情からくる車体の汚染が激しかったことから廃止され、現在の白黒ツートンに至ったといわれています。本品に単一乾電池2本を入れると、サイレンを鳴らしながら、右に左に前部を振ってその場で回転する、予測不可能なユニークな動きを始めます。注目すべきは警察官の手の動き。助手席側の警察官は無線電話を耳に当てる動作をします。運転席に座る方は本来であればハンドルをさばくギミックが楽しめるのですが、本品では作動しないようです。当時の雰囲気を楽しめるリプロの外箱付きです。現代では貴重となった白色のパトカーを、思う存分走らせてみてはいかがでしょうか。

・サイズ:全長28cm×幅12cm×高さ14cm
・材質:ブリキ
・製造:野村トーイ/MADE IN JAPAN
・コンディション:中古品
・付属品:外箱(リプロ)
・仕様:電動式(単1乾電池×2)※電池は付いておりません。
・備考:全体的に経年によるキズや汚れ等があるほか、左側の警察官の顔が一部リペイントされております。また外箱に破れや凹みがあります。予めご了承下さい。

※中古品につき、写真では見えない色や汚れ、キズ、サビ、剥がれ等がある場合がございます。返品・交換・返金は一切お受けできませんので、予めご了承下さい。

〈おすすめ商品〉