商品コード:P-3035

1957 三国産業製 電動式ブリキ製のニワトリ

三国産業製のブリキでできたニワトリのおもちゃ。同社は、東京プレイシング商会で「ピエロのスケーター」をはじめとする数々のブリキ玩具の名作を作り出した天才ブリキ職人・串田恭男が立ち上げた玩具メーカーです。本品は緑・白・黒のポップなボーダー柄が特徴的なニワトリのおもちゃ。ツマミをSTARTに入れると、上を向いて大きく口を開け「コケコッコー」と鳴きながらゆっくり歩きます。この鶏の鳴き声の仕掛けは、当時世界でも先端を行っていたドイツの車の玩具で使われていた、サイレンが鳴る仕組みを参考にしたそう。切れ込みのある円盤の回転で歯車に当たる金属片を上下させ、鶏の声を作ったといわれています。全体的に経年によるキズ等がありますが、動きはスムーズ。ひらひらとしたフェルト製のトサカや尾が愛らしく、インテリアとしても活躍してくれそうです。

・サイズ:高さ20cm×幅8cm×奥行き16.5cm
・材質:ブリキ
・製造:三国産業/MADE IN JAPAN
・コンディション:中古品
・仕様:電動式(単1乾電池×1)※電池は付いておりません。
・備考:トサカ、尾はオリジナルではございません。また、リペイントしている部分がございます。全体的にサビやキズ、汚れがございます。予めご了承下さい。

※中古品につき、写真では見えない色や汚れ、キズ、サビ、剥がれ等がある場合がございます。返品・交換・返金は一切お受けできませんので、予めご了承下さい。

〈おすすめ商品〉