商品コード:Y-3257

赤、青、オレンジ、水色のマーブル模様が描かれた ビー玉

投げ方・弾き方次第でさまざまな遊び方ができる「ビー玉」。決められた線の近くにビー玉が止まるよう狙って弾く「線ぎめ」や、足元のビー玉目がけて、目の高さからビー玉を落とす「目玉落とし」など、夢中になった方も多いのではないでしょうか。
ビー玉の歴史はとても古く、古代エジプトやローマの遺跡からも発見されているのだそうです。日本では平安時代に「賭け事」で使用されたのがはじまり。徐々に呼び名や遊び方が変わり、やがて今の形となり子どもたちに定着していきました。ちなみにビー玉の名は、ポルトガル語でガラスを意味する「ビードロ」から由来しているといわれています。
今回ご紹介するビー玉は、赤、青、オレンジ色の模様が施されたもの。誰もが一度は見たことのあるマーブル柄が、懐かしさを醸し出しています。目立った汚れやキズはなく、すぐに遊んでいただくことも可能。瓶などに入れて飾れば、お部屋のインテリアとしても楽しめます。
古きよき時代を感じさせるビー玉。この機会に、幼少期を思い出して遊んでみてはいかがでしょうか。

・サイズ:直径1.5cm
・材質:ガラス
・コンディション:中古品

※中古品につき、写真では見えない色や汚れ、キズ、サビ、剥がれ等がある場合がございます。返品・交換・返金は一切お受けできませんので、予めご了承下さい。
※箱の一部に破れが見られます。予めご了承下さい。

〈おすすめ商品〉