商品コード:Y-1701

【昭和レトロ】TOSHIBA扇風機

淡いグリーンのボディに懐かしい昭和が漂う扇風機。土台には風力をコントロールするスイッチレバーがついており、コンセントも健在です。全体にサビ、塗装剥がれはありますが、ヘコミや大きな傷はなく良好なコンディション。
スイッチパネルの商標「Toshiba」から東芝製品であることがわかります。この商標デザインが使われていたのは、まだ「東芝」ではなく「東京芝浦電気」が正式な社名だった時代(~1984)のうち、1950年~1969年までの19年間。その間に製造・販売されたものと知ることができます。ただ、ある記述によると、元々東芝の扇風機は3枚羽が主流で、4枚羽を導入したのが1970年末からとされていますので、もしかするとその境目の時期に誕生したものかもしれません。
製造後40年ほど経過していながらもコンセントをつなぐとブーンと風を送ります。風力切り替えの強弱があまり感じられないので、スイッチ機構は劣化している可能性がありますが、さすがは日本を代表する電機メーカーの製品。“東京芝浦電気”製の扇風機で、昭和の風をお楽しみください。

・サイズ:高さ:約44cm、幅約35cm、奥行き約25cm (コンセントケーブル約2m)
・製造:東芝
・コンディション:中古品
・備考:コンセントをつなぐと羽が回転して送風します。強弱コントロールは機能していない可能性があります。

※写真では見えない色や汚れ、キズ、等がある場合がございます。返品・交換・返金は一切お受けできませんので、予めご了承下さい。

〈おすすめ商品〉