商品コード:E-2890

ゼンマイ式『マリオネット劇場』

「Marionette Theater」と書かれたテントの下で、2人のピエロが微笑んでいます。一人はバンジョーを奏でる演奏係、一人はステッキを持っているのでダンサーでしょうか?ゼンマイを巻いてもそのままだと動きませんが、手でゼンマイを逆戻しの方向に回してあげると、足元の台板が勢いよく動き始めます。マリオネットのピエロ2人も、まるで誰かに操られているかのように踊り出し、とても賑やかなシアターに。その賑やかさを演出しているのが、チャリンチャリンと心地よい鈴の音。どこに鈴が?と思ったら、ピエロが立っている板の下にこっそり仕込まれていました。本品はおそらく1950年代のものですが、電子機器が未発達な時代に、音を演出に取り込む工夫にちょっと感動します。
なお、ピエロの背中の刻印にある「MY FRIEND」のパテント表記からはメーカーを特定することができませんが、ある識者の方によると1950年代の倉持製の可能性があるとのことです。

・サイズ:高さ:約26cm、幅約23cm、奥行き約12cm
・材質:ピエロ/セルロイド、屋根/紙、ほかブリキなど
・製造:不詳
・コンディション:中古品
・備考:ゼンマイの反発力が落ちており、巻いた後、手で強制的に動かすと一定時間は自分で動きます。また屋根の側面が破れています。

※写真では見えない色や汚れ、キズ、等がある場合がございます。返品・交換・返金は一切お受けできませんので、予めご了承下さい。

〈おすすめ商品〉