商品コード:AC-40

倉持商店製 オットセイのおもちゃ

倉持商店製のオットセイのおもちゃです。倉持商店は幕末におもちゃ問屋「豊田屋」として創業した会社。明治時代になり4代目の倉持長吉が社長になると社名を倉持商店に変更し、海外向けのおもちゃの製造に力を注ぎました。このおもちゃのボールに「C.K.」というロゴが記されていますが、これは倉持長吉のイニシャルをとったものです。製造年代は不明ですが、倉持商店は大正から昭和初期に隆盛を誇っていたため、このおもちゃもかなりのビンテージ品であると考えられます。ゼンマイを回すとクルクルボールを回して、大きな弧を描きながら前進するというシンプルなしかけ。経年のためか、スムーズに動きにくい場合もあります。黄色いボールは、日本の古いおもちゃによく使われていたセルロイドでできています。

・サイズ:全長16cm×幅6cm×高さ13cm
・材質:ブリキ(本体)、セルロイド(ボール)
・製造:倉持商店/MADE IN JAPAN
・コンディション:中古品
・仕様:ゼンマイ式 ※オリジナルではありません
・備考:年代もののため、全体的にキズ、サビ、剥がれ等が多数ございます。予めご了承ください。

※中古品につき、写真では見えない色や汚れ、キズ、サビ、剥がれ等がある場合がございます。返品・交換・返金は一切お受けできませんので、予めご了承下さい。

〈おすすめ商品〉