商品コード:N-2256

駄菓子屋さん仕様「カバヤビスケット」ブリキ缶

カバヤ食品のビスケットが入っていたブリキ製の一斗缶。天板全体がフタになっていて、側面のひとつにはガラス窓があり、中身が見える仕様です。駄菓子屋さんの店頭でショーケースの役割をしていたものと思われます。
カバヤ食品といえば、懐かしいお菓子の数々が思い出されますが、赤・青・黄のレトロポップな色使いといい、年代を感じさせるアンティークな雰囲気といい、このブリキ缶は当時のお菓子パッケージの象徴ともいえる存在感。詳しい製造年は不明ですが、おそらく60年代以前の物だと思われます。
フタや脇、底部など、各所にサビがあり、ヘコミの箇所もありますが、フタの開け閉めには問題なし。単体で飾るだけでなく、ポップなデザインの輸入菓子や食材を入れてキッチンに飾るなど、ディスプレイを兼ねた小物収納にも使えます。

・サイズ:幅約23.5cm×奥行約23.5cm×高さ約35.4cm
・材質:ブリキ
・コンディション:中古品

※中古品につき、写真では見えない色や汚れ、キズ、サビ、剥がれ等がある場合がございます。返品・交換・返金は一切お受けできませんので、予めご了承下さい。

〈おすすめ商品〉