商品コード:Y-2185

昭和のお母さんの思い出「ミカゲの鉄製アイロン」

昭和初期から中期頃のアイロンには、現在のようなスチーム機能や温度調節機能はなく、また木箱に入っているのが定番でした。大きなコンセントをつないで電熱を通すシンプルなつくりで、鉄製ですので意外と重くずっしりとします。焼印の商品ロゴが入った木箱にも昭和レトロの雰囲気たっぷり。当時は現代のように立てかけて置けるつくりではなく、木箱のフタにアイロンが置ける金具がついていたり、この商品のように木箱の中に鉄製のアイアン台が入っていたりしていました。
コンセントとコードも付属していますが、コードの劣化が進んでいるため通電確認はしていません。電源は入れないようにお気をつけください。

・サイズ:高さ11cm×幅9cm×奥行16.5cm
・主材質:メタル
・付属品:木箱・アイアン台・コード
・コンディション:中古品

※中古品につき、写真では見えない色や汚れ、キズ、サビ、剥がれ等がある場合がございます。返品・交換・返金は一切お受けできませんので、予めご了承下さい。

〈おすすめ商品〉