商品コード:S-1477

1950s マルサン KOSUGE キャデラック(グレー)

現在もコレクターの間で人気の高い、マルサンのキャデラックシリーズ。デザインを手掛けたのは、おもちゃ製造家の小菅松蔵氏です。小菅氏は戦後、日本のブリキ産業の復興に貢献した、ブリキ職人の第一人者で、「小菅のジープ」をはじめとする名作を生み出してきました。マルサンのキャデラックは、ブリキカー史上最も精密に作られ、ボディの形がリアルで美しい名車だと、世界中のコレクターから高い評価を受けています。車内のメーターや座席シートだけでなく、ドアやドアポケットのプリントが丁寧なのも、支持され続ける理由の一つ。また、車体裏には、マルサンと小菅氏のロゴマーク入りです。フリクション式ですが、後輪の動きが鈍く、走行にやや難があります。また、ナンバープレートは元々ないタイプの物だと思われます。(ないタイプがあることをマルサンに確認済)フロントガラスも取り外れていますが、コレクションとして飾るだけでも十分に価値のある一品です。

・サイズ:全長31cm×幅12cm×高さ9.5cm
・材質:ブリキ(ボディ)、プラスチック(フロントガラス)、ゴム(タイヤ)
・メーカー:マルサン 小菅 MADE IN JAPAN
・コンディション:中古品
・仕様:フリクション式(右後輪が空回り、左後輪の動きが鈍くなっています。)
・備考:経年によるキズやサビがあります。またウィンドウが外れ、ナンバープレートが紛失しています。予めご了承ください。

※中古品につき、写真では見えない色や汚れ、キズ、サビ、剥がれ等がある場合がございます。返品・交換・返金は一切お受けできませんので、予めご了承下さい。

〈おすすめ商品〉