商品コード:P-1427

Schuco Shell Service Station 1502

真っ赤な屋根と2つの青いドアが目を引く、自動シェル駅。「MADE IN WESTERN GERMANY」とプリントされていることから、当品は1949年からベルリンの壁が崩壊される1990年までに製造されたものと思われます。透明の窓から見える室内は、細かい内装が描かれていて、リアルなつくりになっています。ドアに貼られた禁煙マークもポイント。経年によるキズや汚れ、凹みなどがあり、給油ポンプが紛失していますが、当時のカラーリングはそのままで、見栄えは良いです。Schucoの「Varianto-Anhanger3010/32」を走らせれば、車がステーションを出たり入ったりしてリアルな動きが楽しめます。


・サイズ:全長24cm×横20cm×高さ7cm
・材質:ブリキ
・製造:Schuco/MADE IN WESTERN GERMANY
・コンディション:中古品

※中古品につき、写真では見えない色や汚れ、キズ、サビ、剥がれ等がある場合がございます。返品・交換・返金は一切お受けできませんので、予めご了承下さい。

〈おすすめ商品〉