TOY GARAGE PROJECT

\10,000円以上で送料無料/

HOME > ブリキの達人12

ブリキの達人

  • 旧・米屋玩具(現・ミリリオン)代表取締役 米沢 憲一さん
  • セルロイド玩具職人 平井 英一さん
  • 職人魂の継承者イワヤ株式会社COO 待井 幹雄さん
  • 平成のブリキ玩具作家 TIN太郎さん
  • 伝説のブリキ職人 串田 恭男さん
  • ブリキおもちゃ職人 マルサン 六代目代表 神永 英司さん
  • ブリキおもちゃ職人 マルサン・キャデラック開発チーム 嵯峨喜十郎さん 祷 三郎さん
  • ブリキおもちゃ職人 元設計技師 鵜沢 吉樹さん
  • ブリキおもちゃ職人 ROBOT  ART主宰 宮澤 眞治さん

File File No.012 父の追憶を辿る 旧・米屋玩具(現・ミリリオン)代表取締役 米沢 憲一(よねざわ けんいち)さん

昭和ブリキ玩具時代の終わりを告げた父の言葉。

ゼンマイ仕掛けの貯金箱「ドラキュラ貯金箱(COFFIN BANK)」が海外で大ヒットした昭和の玩具メーカー米屋。創業後、スタート第一弾製品となった「ドラキュラ貯金箱」は、実は発注ミスから大逆転を起こした奇跡の逸品だった。創業者の父、大一氏が、昭和後期のブリキ玩具業界を支え、自ら築いたひとつの時代に幕を下ろすまでの記憶を、その後を受け継ぎ新事業を展開する長男、憲一氏が語る。

movie

  • 全編再生
  • チャプター 01 父の生い立ち
  • チャプター 02 父の独立
  • チャプター 03 創業直後の奇跡
  • チャプター 04 米屋の光と影
  • チャプター 05 世代交代

photo


  • 発注の行き違いから予定の10倍の個数を生産してしまった「ドラキュラ貯金箱(COFFIN BANK)」。海外で爆発的にヒットした。


  • 驚きのある楽しい仕掛けがたくさん盛り込まれた米屋のおもちゃ。遊園地をテーマにしたものが多く、コンセプトが垣間見える。


  • 亡き父の思い出を語る憲一氏。企業を受け継いだのは、言葉には表し難い父への想いがあったからではないだろうか。

pagetop