TOY GARAGE PROJECT

\10,000円以上で送料無料/

HOME > ブリキの達人11

ブリキの達人

  • 旧・米屋玩具(現・ミリリオン)代表取締役 米沢 憲一さん
  • セルロイド玩具職人 平井 英一さん
  • 職人魂の継承者イワヤ株式会社COO 待井 幹雄さん
  • 平成のブリキ玩具作家 TIN太郎さん
  • 伝説のブリキ職人 串田 恭男さん
  • ブリキおもちゃ職人 マルサン 六代目代表 神永 英司さん
  • ブリキおもちゃ職人 マルサン・キャデラック開発チーム 嵯峨喜十郎さん 祷 三郎さん
  • ブリキおもちゃ職人 元設計技師 鵜沢 吉樹さん
  • ブリキおもちゃ職人 ROBOT  ART主宰 宮澤 眞治さん

File File No.011 セルロイド玩具職人 平井 英一(ひらい えいいち)さん

1946年東京生まれ。1947年に先代が創業した「平井玩具加工所(現・平井玩具製作所)」で幼少期から玩具製造に親しむ。1970年代以降、セルロイドからプラスチック製玩具の生産へシフトしたが、2002年にかつて使用していた「金型」を用いてセルロイドの復刻版人形生産を再開。人形愛好家に口コミで広がり、現在、国内唯一のセルロイド職人として貴重な技術を今に伝えている。

日本最後のセルロイド職人。

セルロイド玩具を製造する日本最後の製作所「平井玩具製作所」。プラスチックの普及とともに姿を消そうとしていたセルロイド玩具が、なぜ復活したのか、日本で最後のセルロイド玩具職人 平井氏が、消えゆく産業への思いを語る。

movie

  • 全編再生
  • チャプター 01 職人の街に生まれて
  • チャプター 02 ミーコの制作現場
  • チャプター 03 運命のいたずら度重なる偶然
  • チャプター 04 愛好家に新鮮に映った人形
  • チャプター 05 セルロイドは、命であり人生

photo


  • 平井氏のセルロイド玩具職人へのきっかけは、父親の経営する玩具加工所で子供の頃から玩具の色塗りなどを手伝っていたことから始まっている。


  • ミーコの着せ替え用の洋服は、ネットで知り会った愛好家の女性が製作。洋服、着物、着ぐるみと種類も豊富。


  • 初めはセルロイド職人になるとまでは考えていなかった平井氏だが、ミーコを作りだしてから、手作りの個性と味わいを感じ、考えが変わったと言う。

pagetop