TOY GARAGE PROJECT

\10,000円以上で送料無料/

HOME > ブリキの達人09

ブリキの達人

  • 旧・米屋玩具(現・ミリリオン)代表取締役 米沢 憲一さん
  • セルロイド玩具職人 平井 英一さん
  • 職人魂の継承者イワヤ株式会社COO 待井 幹雄さん
  • 平成のブリキ玩具作家 TIN太郎さん
  • 伝説のブリキ職人 串田 恭男さん
  • ブリキおもちゃ職人 マルサン 六代目代表 神永 英司さん
  • ブリキおもちゃ職人 マルサン・キャデラック開発チーム 嵯峨喜十郎さん 祷 三郎さん
  • ブリキおもちゃ職人 元設計技師 鵜沢 吉樹さん
  • ブリキおもちゃ職人 ROBOT  ART主宰 宮澤 眞治さん

File No.009 平成のブリキ玩具作家 TIN太郎(チンたろう)さん

ブリキ玩具の伝統を託す者、託される者。

若かりし頃に見た一冊のカルチャー誌。そこに掲載されたブリキ玩具特集が二人の出逢いのきっかけとなった。伝説のブリキ玩具職人・串田恭男氏の唯一の弟子、TIN太郎氏。ともにブリキ玩具を愛し、その価値観を共鳴し合う両者が、ブリキ玩具へのこだわりを語り合う。ブリキ玩具の伝統を託す者、託される者の想いとは? ブリキ玩具に魅せられた師と弟子の貴重な対談映像。

movie

  • 全編再生
  • チャプター 01 弟子入りのきっかけ
  • チャプター 02 2人の出逢い
  • チャプター 03 串田氏が今伝えたいこと
  • チャプター 04 受け継がれる伝統
  • チャプター 05 師から弟子へ

photo


  • 伝説の職人串田氏とTIN太郎氏を結んだのは一冊の雑誌。串田氏のインタビュー記事にあった「後継者がいない」の一文が弟子入りを決意させた。


  • TIN太郎氏の第一作目。某有名アートコンテスト番組で優勝し、作家としての活動へと、その身を投じることになった記念すべき名作。


  • 「ゼンマイをハンドメイドできる職人になって欲しい。あなたしかいない。」という師の願いに喜びを感じつつ、決意を新たにするTIN太郎氏。

pagetop